憧れのキッズモデルデビュー|個性を活かす

女の人

オーディションに受かるコツ

女の人

普段からファッションやメイクに興味がある方なら、一度は読者モデルの募集へ応募しようか気になったことがあるでしょう。読者モデルはファッション雑誌や、メイク関連の雑誌で不定期に募集されることがあります。雑誌がターゲットとする読者の中から選ばれるので、ファッションから私生活までよりリアルな情報を発信する存在となります。読者モデルは通常のモデルよりも人気になることがあり、時には社会現象を生み出す存在にもなります。

読者モデルを目指すためには、まず自分が採用されたい雑誌の連載枠や写真撮影に参加することが大事です。ファッション雑誌であれば、街角のスナップショットコーナーが定期的も設けられているので、そこで常連となるように目指しましょう。そのコーナーで常連となり、人気になれば撮影に呼ばれることもあります。自分らしい個性を日ごろから追求し、コーディネートを工夫しておきましょう。

近年ではアパレル店員が、読者モデルになることもありますし、キャバ嬢が人気の読者モデルとなることもあります。職業の枠を超えて活躍するには、ある程度の知名度や実力も必要になります。もしも、仕事をしながらモデルとしての活動を行ないたいなら、本業がおろそかになるようなことがないように、しっかりとスケジュール管理を行ない日々の仕事をこなしましょう。食事や運動を行なうことは大前提なので、流行の情報収集や健康管理にも気を使いましょう。また、日ごろからコネクションを作っておくことも大事です。